NEWS

DIESEL LIVING INSTALLATION PROJECT

THE WALL by GENETO


INTERVIEW 02 @ 株式会社オプティマス 高尾一美

2017.10.11 (Wed)

今回のTHE WALLは、多くの協賛を頂くことでスタート出来ました。
そこで、協賛いただいた企業や個人の方々の紹介を兼ねたインタビュー記事を掲載していきます。
第二回は、壁に穿たれた通行可能部分、通称ワープゾーンの床や、壁面の棚などの塗料を提供してくださった
株式会社オプティマスの代表取締役 高尾一美様にインタビューを行いました。

オプティマスの塗料は、抗菌・消臭・防汚・防カビの特性に優れた塗料で、骨材が含まれた塗料です。
塗料を塗った部分が、独特のつや消しの風合いと左官のような表面の仕上がりが特徴です。
どのような思いで、協賛していただけたかを伺いました。


GENETO/  THE WALLに協賛することにした理由をお聞かせください。

高尾様/  普段の生活において、壁を意識する瞬間はそう多くない中で、壁の存在を意識するきっかけになる今回のプロジェクトに、壁用の塗料オプティマスを製造販売している弊社としても関われることに意義を強く感じたことが一番の理由です。

GENETO/  THE WALLと自社のコラボレーションの成果についてはどうお考えでしょう?

高尾様/  世界的なブランドであるDIESEL社の世界で唯一のコンセプトショップで採用されたことで、信頼性の高いオプティマスの実績となったことです。


GENETO/  THE WALLでの御社の素材の使い方について感想などをお聞かせください。

高尾様/  インテリアのディスプレイスペースの壁面、床面での採用ということで、主役級の位置づけではないが、空間を作るうえで欠かせない重要なポジションでオプティマスを使って頂いたと思います。

GENETO/  高尾様ありがとうございました。今回は、壁面の塗料と床面の塗料を使い分ける事になりましたが、塗料の特性も違うということがわかりました。そして、棚内の壁面の塗料は、独特のマットな仕上がりで非常に綺麗です。
インテリアの塗料だけではなく外壁用なども取り揃えてあり、今後建築の外壁にも採用して行きたく思っています。

GENETO/  それでは最後に御社の紹介をしていただければと思います。

高尾様/  「デザイン性×機能性」という、コンセプトの下、今までの塗料メーカーにはないブランド力を付け、業界の新しいスタンダードになることを目指しています。塗料メーカーとして、ただ単に材料の販売をするという事ではなく、オプティマス塗装を通してより快適に、自分らしい生活をするというライフスタイルを提案しています。製品についても、開発から販売に至るまで、自社で一貫して行うことにより、オプティマスのメイドインジャパンの高い品質と信頼性を保つことができています。

会社の詳細はコチラ⇒株式会社オプティマス

NEWS TOP THE WALL by GENETO